認知症と在宅介護を考えるブログ

高知で有料老人ホームを探すなら高知市が有利

time 2017/05/30

高知で有料老人ホームを探すなら高知市が有利

高知県の老人ホームは、県庁所在地である高知市に集中している傾向です。高知県の人口の約4割が高知市内に住んでいるため、これは仕方がないことかもしれません。地方の老人ホームが少なくなっているので、もし特養老人ホームに入居できないときは、高知市内にある有料老人ホームを利用するのが無難となっています。

 

高知市に人口が集中する高知県

高知県は、県庁所在地である高知市に全人口の4割の人たちが住んでいます。高知県は平野部が少なく、さらに瀬戸内海エリアではないため人口が少ない傾向にあります。

 

高知県内でも高知市内以外は過疎化が進んでおり問題となっています。介護施設も高知市はかなり多いのにも関わらず、その他エリアでは少なくなっているのが特徴です。

高知市以外で老人ホームが多いのは香南市や南国市など、高知市からそれほど離れていないエリアなので、やはり高知市や高知市周辺に老人ホームが集まっているという状況に変わりはなさそうです。

 

高知市以外の老人ホームの状況は?

高知の老人ホームは約300か所ありますが、そのうちの約100か所の老人ホームが高知市内に集まっています。この数は突出して多いものとなっており、それ以外の地域は老人ホームの数も少なめとなっています。

 

それ以外のエリアでは、香南市や南国市、吾川郡、高岡郡、四万十市、土佐市、土佐清水市が多くなっていますが、高知市の約100か所には及びません。

 

土佐郡や長岡郡は老人ホームの数が極端に少なくなっており、これらのエリアに住む方は希望する老人ホームに入れない可能性もあります。

 

とくに公的老人ホーム(特養老人ホームや老健施設)は入所の条件や利用期間などに条件がつけられていることもあり、なかなか思うように入れない状況となっています。民間運営の老人ホームは入所の条件や入所期間について厳しい決まりがないため、条件を満たせば、ベッドに空きがあればすぐに入所できるのが魅力です。

 

もしも地元の老人ホームに入居できない場合は、ほかのエリアの老人ホームを探すほかありません。地元の老人ホーム以外の老人ホーム情報はなかなか集めるのが大変なので、インターネットを使った情報収集がおすすめです。

 

インターネットを使えば、高知市内にある老人ホーム情報がすぐにわかりますし、カラー写真を多用してわかりやすく情報がまとめられた施設もあります。これら情報を参考にしながら、入居先を探すと便利ですし時間もかかりません。ぜひご利用ください。

down

コメントする