認知症と在宅介護を考えるブログ

神戸市内で人気老人ホームの条件とは?

time 2017/06/11

神戸市は人口約154万人の政令指定都市。神戸と聞くと「お洒落」「異国情緒がある」というイメージがありますが、イズムやイングなどアパレルメーカーも多くファッションの発信地でもあります。モロゾフなどの洋菓子産業やUCCなどのコーヒー産業も盛んです。お洒落なイメージの神戸ですが、人気老人ホームもお洒落なのでしょうか?

 

神戸市内で人気の老人ホームはお洒落ではなく豪華だった

神戸市の老人ホームでも特に人気のある施設(口コミ人気)と言えば「トラストグレイス御影」と「グッドタイムリビング御影」「SOMPOケア ラヴィ―レ六甲」となっています。これら施設に注目すると、どれも高級プレミア施設であるということ。

「トラストグレイス御影」は入居時費用がなんと2,980から9,564万円という超高額な費用がかかります。下手をすると1億円です。月額利用料も18万円と、田舎者から見れば「高い」レベルです。

 

ただ高い費用がかかるだけあって超高級ホテルのような内装で、敷地内には庭園やプールが完備されており高台から見下ろす神戸の街並みは美しいの一言です。大浴場は準天然温泉です。

神戸市はお洒落なイメージがありますが、こちらの施設はお洒落ではなく豪華なのです。個人的に老人ホームにプールや庭園などが必要あるのかどうかわかりませんが、豪華なのは十分わかります。

 

さらに「SOMPOケア アヴィーレ六甲」は住居時費用0円~840万円とこちらも高額。月額利用料も約19~33万円と、なかなか一般大衆では入居しにくい費用設定となっています。

 

神戸市内の人気老人ホームの共通点は?

神戸市内にある人気老人ホームの共通点についてまとめましたので、以下をご覧ください。

 

  1. 医療ケアがしっかりしている(看護師が常駐している、対応できる病気が多い)
  2. 即入居できる(ベッドが空いていれば)
  3. 介護が手厚い
  4. 終身利用が可能
  5. 介護ベッドがついている
  6. 部屋は個室
  7. 個室内にトイレがある
  8. 高級プレミアム施設が多い

 

神戸市は口コミ人気では高級プレミアム施設が群を抜いて人気があります。ただ高級老人ホームは人気があるのは当然ですが、気軽に入居できるかどうかと言えば「?」マークがつきます。

数百万円~数千万円の入居一時金を払って入居するだけの価値があるかどうかは、やはり入居する本人の経済的状況によると思います。神戸の場合は高級老人ホームが人気なのは確かなようです。

 

まとめ

神戸市内にある老人ホームは、高級志向の強い施設に人気が集まっています。ただし気軽に誰でも入居できるような施設ではない、ということは言えます。

 

down

コメントする