認知症と在宅介護を考えるブログ

シニアヨガで健康に!高齢者向けの運動とは

time 2017/08/24

シニアヨガで健康に!高齢者向けの運動とは

シニアヨガをご存じでしょうか? ヨガを高齢者が気軽に行えるようにアレンジしたものです。このシニアヨガが人気を博しているようなのです。一体普通のヨガとはどこがどう違うのでしょうか? シニアヨガについて調査してみました。

 

ヨガは意外と筋力を使う

私は以前、友達とテレビ番組や本を参考にしてヨガを行っていました。ヨガはゆったりした動作で激しい運動ではないため、誰でもできるとバカにしていたのですが、意外にも筋力を使います。

ただ闇雲に動けばいいというものではなく、ポーズを決めるのがかなり難しくしばらく同じ姿勢を維持するのも大変でした。友達は便秘解消のポーズが得意でしたね。

 

ただゆったりした動きなので、心肺機能に負担をかけることは心配しなくてよさそうです。そのため高齢者にも安心してできるのが大きな特徴ですね。

 

高齢者がいきなり激しい筋トレをしても、長続きしないばかりか心臓や肺に負担をかけて思わぬトラブルの元になります。ゆったり無理のない運動が良いのです。

 

シニアヨガってなに?

シニアヨガは椅子に座ったままできる、また椅子を補助にして動けるヨガのことです。高齢者は下半身の筋肉が衰えているため、立ったままのヨガではバランスを崩し、転倒するなど思わぬケガをする可能性があります。

実際にシニアヨガの動きを見てみると、椅子を支えにして足を上げ下げする運動や、椅子に座ったまま上半身を動かす運動、足を左右に動かす運動など無理せずにできるものが多くなっています。シニアヨガの本も出版されていますが、DVDも販売されているので購入して運動してみるとよさそうです。

 

シニアヨガのポーズを集めたサイトもあるので、興味のある方はチェックしてみてください。椅子に座ったまま胸を広げて大きく息を吸い込む……これだけの動きでも肺に多くの空気がはいり背筋が伸びて猫背の解消やストレス解消に効果があります。

 

椅子に座って体をひねるだけでも、腸活の効果があるそうです。「たったこれだけ」と思うかもしれませんが、体の動きを意識しながら、ゆっくりヨガのポーズをとることが重要なんですね。

 

日常のなかでマメに体を動かすことも大切です。「貯筋運動」などもあり、筋肉を動かして使うことで筋力を貯めましょうと言う発想もあります。無理のない範囲で運動することが健康維持や健康寿命の延伸に役立ちそうですね。

 

まとめ

高齢者向けの運動はさまざまありますが、どれも無理な運動はせずにゆったり楽しめるものが多くなっています。ぜひ一度挑戦してみてください。

down

コメントする