認知症と在宅介護を考えるブログ

高知県の老人ホームで体験入居ができる施設は?

time 2017/09/19

高知県の老人ホームで体験入居ができる施設は?

老人ホームは一度入居するとなかなか他の施設に移動することができません。そこで大事になるのが、入居前の見学と体験入所です。実際に施設を見ておかないと後悔することも。高知の老人ホームに入居前の体験入所ができる施設はあるのでしょうか? 調査してみました。

 

高知県内の老人ホームは体験入所ができる?

高知県内の民間運営・有料老人ホームには体験入居ができる施設があるのでしょうか? この体験入所、非常に大切なものです。

まず入居の前に施設の立地を確認する必要がありますが、見学や体験入居をしていないと施設の場所がわかりません。実際に施設に行ってみると車の入りにくいエリアにあったり駐車場が狭い、駅から遠いなど意外な落とし穴を見つけることも。

 

ほかにも体験入所をした方が良い理由があります。それは住み心地。国道や県道など大きな道路に面した老人ホームはとても便利がいいのですが、車の音や人の声が気になることもあります。

 

実際に住んでみて「これくらいの音なら大丈夫」と思えるか、それとも「こんなにうるさいのは困る」と思うのかは入居する本人の気持ち次第です。そのため実際に入居しておくとイメージがつかめやすいですし、部屋の臭いや住んでいる方の人柄、派閥の有無、介護スタッフのケア状況なども分かりやすくなります。

 

介護施設のスタッフは概ね親切で丁寧な方ばかりで、介護ケアに関しても問題ないことが多いと思いますが実際は住んでみなければわかりません。そう言った意味でも体験入所は貴重な経験なのです。

 

高知県内で体験入居ができる施設はどこ?

高知県内にある民間運営の有料老人ホームのなかでも体験入所ができるのは「シニアパンション高知・鴨部」と同じ系統の「シニアパンション香美・土佐山田」の2か所になります。

どちらもサービス付き高齢者向け住宅になります。このタイプの施設は介護施設と言うよりも高齢者住宅に重きが置かれているタイプなので、比較的介護状態が軽いうちはお部屋にお風呂やトイレ、キッチンもついているので部屋の中で生活できます。もちろん皆さんと一緒にダイニングで食事をとることも可能です。

 

洗濯は共同の洗濯機があるので、自分で洗濯して生活可能。体が動くうちは自分で洗濯や掃除をするとお金の節約にもなります。ただ介護度が上がってくると特養老人ホームや介護付き有料老人ホームの方が安心かもしれません。もちろんサ高住で生活している要介護者はたくさんいるので、介護度が上がったからと言って即退去にはなりません。

 

まとめ

体験入居で暮らしやすさや立地を確認しておくと、後々揉めずにすみます。できるだけ体験入居をしておくのがおすすめです。

down

コメントする