認知症と在宅介護を考えるブログ

長崎の老人ホームで一番人気があるのは民間有料老人ホーム

time 2018/01/06

長崎の老人ホームで一番人気があるのは民間有料老人ホーム

長崎県にはなんと630か所もの老人ホームがあるそうです。大分県の約2倍!長崎は海岸線が複雑に入り組んでおり、大小さまざまな島があります。知人は島しょ部の出身ですが、本土と橋でつながっているかどうかが生活する上では重要になるようですね。そんな長崎の老人ホームについてまとめました。

 

長崎で一番人気の介護施設はどこにある?

長崎には多くの介護施設がありますが、とくにクチコミ人気の高い老人ホームはどこにあるのでしょうか? リンク先のサイトを参照すると「住宅型有料老人ホームマーガレット」と呼ばれる介護施設が1位になっています。

こちらの施設はその名の通り住宅型有料老人ホームです。民間企業が運営しているため、月額の費用は17~30万円と高めですが、その分サービスが行き届いています。

 

こちらの施設では、周辺にある医療機関への送迎が無料となっています。特養老人ホームや他の介護施設では有料になることが殆どなので珍しいですね。

 

施設内も綺麗に整えられており、快適に過ごせるように配慮されています。住宅型有料老人ホームの場合、介護・看護サービスが必要であれば別途契約しなければならないので、要注意です。

グループホームとは違い県外の方も入居できるので、遠方に住んでいる方も入居可能。いちいち本籍地を変えたりする必要もありません。

 

有料老人ホームの注意点

有料老人ホームは特養老人ホームよりも入居しやすく利便性が高い分、費用が高くなります。長崎県内の特養老人ホームの利用料金がどれくらいのものかはわかりませんが、大分の場合5万円で入居できる特養もあり、入居時に特養と同じ感覚でいると失敗するかもしれません。

 

経済的にゆとりがないと、民間運営の老人ホームにはなかなか入居できません。なかには特養並みに安い費用をウリにする施設もありますので、安い施設が良いと言う方は探してみてください。

民間運営の老人ホームは「入居一時金」を支払わなければならない施設もあります。退去時にこの入居一時金の返還額について揉めるケースも出ています。

 

利用時の一時金に関しては事前にしっかり説明を受けて納得したうえで入居するようにしてください。またお金の話しをしっかりしてくれない業者は怪しいですので、十分気をつけてください。

 

まとめ

長崎県で人気のある介護施設はサービスや設備の行き届いた老人ホームでした。ただ民間運営の施設なので、入居時の費用や毎月の利用料に関しては注意してください。

down

コメントする