認知症と在宅介護を考えるブログ

40代・50代女性は更年期障害にご注意

time 2018/03/10

40代・50代女性は更年期障害にご注意

先日、男性にも更年期の症状が出ますと書いたばかりですが、今回は女性の更年期について。実は私はアラフォー。更年期ゾーンに突入しています。一般的に更年期の症状がでやすいのは45~50歳と言われています。この時期に体の不調を感じたら、無理をせずに安静にする方が良さそうです。

体調不良で会社をやすむ

2月初旬頃から徐々に体調が悪化し、業務に支障がないときは会社を休むようになってしまいました。耳鳴りは24時間続いていますが、一番つらいのは眩暈。

ふと立ち上がったり振り向いたりすると眩暈が起こり、倒れそうになってしまう事も。通勤や買い物のために近場を車を運転しただけで気分が悪くなる事も起こり体調の変化・不調を感じていました。

同世代の友人に相談すると「私もそんな症状が出ている」と言われて更年期の症状なのでは?と疑い始めました。先日、甲状腺の病気治療で通院したとき、看護師から「血圧が異常に低い」ことを指摘され「眩暈は血圧に関係しているかもしれないが、更年期の時期に突入しているのは間違いないし婦人科で検診を受ける方が良い」と言われました。

更年期の症状は、確かに肩こりや頭痛、耳鳴り、眩暈などがあります。また人によってはイライラや気分の落ち込みなど精神面に及ぶケースも。更年期やストレス、睡眠不足などいくつかの要素が重なりうつ病や統合失調症を発症する方もいるようです。

「たかが更年期、大した問題ではない」と甘く見ていると、他の病気に発展する可能性もあるわけですね。決して馬鹿にできないと思います。

眩暈が起きたときの対処法

近所のドラッグストアで買い物をして、レジで商品の袋詰めをしていると突然眩暈がして倒れそうになりました。行きつけのお店なので店員さんとも顔見知り。ふらついて倒れそうになった時、店員さんが「大丈夫ですか?」と声をかけてくれました。

このような眩暈がどこで起きるかはわかりません。外出先で腰を落ち着けることができるなら、しばらく安静にするのがベストです。

車の運転中に眩暈を起こしたこともありました(気分が悪くなりました)。そんなときは無理に運転を続けずに、車の運転を止めて車内でしばらく休む方が良いようです。

更年期は誰にでも必ずやってきます。その時現れる症状には個人差があり、眩暈が激しくでる人、精神面に影響が強く及ぶ人、いつも体がほてってしまい真冬なのに家中の窓を開ける人などさまざま。

「おかしいな」と思ったら婦人科を受診して血中の女性ホルモンの値を測定してもらうと更年期の症状なのかどうかが分かるそうです。女性ホルモンを足すという薬物治療が可能なので不治の病というわけではありません。

ただ女性は45歳を過ぎたらそろそろ用心しておいてください。私は用心が足りませんでした。

 

down

コメントする