認知症と在宅介護を考えるブログ

認知症は遺伝するの?

time 2018/03/21

認知症は遺伝するの?

私の母は認知症ですが、実は母方の祖母、そして曽祖父も認知症でした。祖母が認知症なのは知っていましたが、曽祖父まで認知症だったとは驚きました。親戚にはいろいろと聞いてみるものですね。そうなると、認知症は我が家に代々伝わる病気なのではないかと心配になります。勉強会では「あまり気にしない方が良い」と言われましたが、果たして…

遺伝する認知症もある

大変怖い話ですが、認知症も遺伝により代々子孫に受け継がれてしまうケースがあるそうです。若年性認知症の一部には、遺伝性のものがあるとか。

母や祖母の場合、発症は70~75歳くらいなので若年性ではないのですが、遺伝するのは怖いですね。家族性認知症の場合遺伝する可能性が高いので、十分注意した方が良いとのこと。

勉強会では「代々認知症になる親族がいる」と言ったところ「だからと言ってあなたが認知症になるかどうかは分かりませんよ」と言われました。「すみませ~ん、認知症は誰でもなる病気なので、遺伝はあまり気にしないでくださいね」とケアマネさんからも言われました。

確かに認知症は誰でも発症する病気なので「私の家計には認知症の患者はいないから、絶対大丈夫です」と逆に安心してしまう方がまずい気もします。ただ遺伝する認知症も一部にはあるようなので、気を付けておいた方が良さそうです。

他の方に比べて、認知症リスクが若干高いのは間違いなさそうなので…。

遺伝を怖がるよりも生活習慣を見直すこと

医療関係者の方に言わせると「認知症を100%発症させない方法はないです。ただ一つ言えることは、生活習慣病にならないこと。糖尿病は認知症リスクを高めますので、気を付けてくださいね」だそうです。

認知症が遺伝する・しないを議論するよりも、現実的にできることは生活習慣を見直すことのようです。糖尿病(Ⅱ型糖尿病)は不規則な生活・偏った食事・運動不足・ストレスなどで発症しやすくなります。

もし糖尿病になったら、好きなものを好きなだけ食べる生活ではなく、ある程度の節制が必要になりますね。最近、安田大サーカスのクロちゃんがⅡ型糖尿病の治療のため入院し、退院後すぐに大量のラムしゃぶを食べたことが公になりました。

糖尿病治療を行った方にあの肉の量!ラム肉はヘルシーなのかもしれませんが、何人分も食べれば意味がありません。案の定、かなり叩かれていましたが「自分が病気である」自覚がないのかもしれませんね。認知症リスクも高そうです。

運動不足・食べ過ぎ・ストレス・過労などの生活習慣が病気を引き起こすわけです。その中でも食事量や運動量はある程度コントロールできますので、将来のためにも節制したいものです。

down

コメントする